【遊戯王】帝などの対策で、精霊の鏡が高騰【相場】

相互RSS

精霊の鏡が急激に高騰してます

帝対策に、精霊の鏡が採用されることが増えてきました。

・精霊の鏡

通常罠

プレイヤー1人を対象とする魔法の効果を別のプレイヤーに移し替える。

汎神の帝王にチェーンすれば、相手の代わりに自分がドローできます。

準制限になった闇の誘惑やトレードインにも対応しています。

今後、さらに対応するカードが増えるはずです。

帝が苦手なデッキで大会に出るのなら、精霊の鏡を採用するのはありですね。

使い所が限られるので、メインデッキに入れるのはやめた方がいいです。

帝対策でサイドデッキに入れておくと、帝戦が非常に有利になります。

下記のリンク先にまとめてますが、帝をメタるなら、生贄封じの仮面や暗闇を吸い込むマジック・ミラーもオススメです。

汎用性があるため、2015年10月現在管理人は大会でこの2種を3枚ずつサイドに入れてます。

・【遊戯王】環境テーマ、帝の対策について考察【随時更新・メタカード・大会サイドデッキ・最新情報】

http://wp.me/p5w7eY-dN







スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA