【遊戯王】大会のサイドに入れているカード【環境テーマ・ガチデッキに対しての考察】

相互RSS

大会のサイドに入れているカードを紹介

先日の遊戯王大会のレポート記事に、大会出場で使ったデッキのサイドが知りたいとコメントしていただきました。

メインとエクストラを簡単に説明してから、サイドを解説します。

・コメントいただいた大会レポートの記事は下記リンク先

http://wp.me/p5w7eY-gh

使用している魔術師マジェスペクター・デッキレシピ(メイン、エクストラについて)

201511月(10月新制限対応)魔術師マジェスペクター

詳しい解説は、良かったら下記リンク先の過去デッキレシピ記事をご覧ください

・2015年10月新制限公認大会優勝オッドアイズ軸魔術師マジェスペクター

http://wp.me/p5w7eY-c6

・デッキのメインについて

メインの枚数が40枚ではなく44枚にした理由は、サイドに入れるカードの種類を増やしたいからです。

サイクロンは、手札で腐ることがほぼなく、魔封じの芳香対策になるので、3枚投入しています。

44枚までなら初手で引くカードの1枚あたりの変動率はほとんど変わりません

40枚のデッキに1種類のカード3枚投入した時、そのカードが初手5枚+1枚にくる確率は、ほぼ40パーセントです。

その確率が大きく崩れないように構築しています。

※遊戯王確率

このデッキはサーチカードが豊富で、展開が遅くなったり事故率が上がるカード(フォックス&テンペスト、巨神鳥など)はあえて入れていないため、手札事故が起きにくいことが強みです。

・デッキのエクストラについて

ウィングレイダーズ発売後、変更点があり、ショックルーラーを抜いて新規の超量機獣グランパルスを投入しました。

理由は以下の通り

・慧眼の魔術師が制限になりレベル4モンスター3体をそろえるのが難しい

・長期戦になるとサーチ先を使い切りラクーンが腐るので、有効利用するためにランク3の除去ができる壁モンスターを優先

幻影騎士団ブレイク・ソードと迷ったんですが、EMEm戦などで、ホープザライトニングによって大きな戦闘ダメージを受ける恐れがあり、グランパルスにしました。

ブレイク・ソードは、モンスター破壊もできて、打点2000で突破力があるため優秀ですが、大会ですとエフェクトヴェーラーが頻繁に使われます。

グランパルスは、素材1枚のみ使うので、効果を無効にされても、次のターン効果が使える可能性があるので、採用を決めました。

守備力2800なので場持ちが良く、上手くいけば2回除去効果を使えます。

超量については、よかったら下記リンク先の記事も参考にしてください。

・超量はガチテーマかも知れない

http://wp.me/p5w7eY-g4

魔術師マジェスペクター・デッキレシピのサイドについて解説

201511月(10月新制限対応)魔術師マジェスペクター

生贄封じの仮面 3枚

帝、マジェスペクター対策。

詳しくは下記リンク先に解説しているのでよかったらご覧ください。

・環境テーマ、帝の対策について考察

http://wp.me/p5w7eY-dN

暗闇を吸い込むマジック・ミラー 3枚

帝、彼岸、HEROなどへの対策

闇モンスターを主に使うテーマが多いため、サイドに入れておくと、意外な場面で活躍することが多いです。

先日は帝、幻影騎士団テーマを相手に活躍しました。

・帝テーマ・幻影騎士団(ファントム・ナイツ)テーマと対戦

http://wp.me/p5w7eY-gh

EMEm相手にもドクロバット、キングレムリン、アザトートなどに対して有効なので、投入する場合があります。

エクシーズ・ユ二バース 3枚

EMEm対策です。

相手のエクシーズモンスターを2体除去して、強力なモンスターを召喚するため、非常に強力です。

詳しい解説は下記リンク先にあるので、よかったらご覧ください。

・エクシーズ・ユニバースとカリユガのコンボが、エクシーズ版の超融合!

http://wp.me/p5w7eY-9u

スキルドレイン 3枚

EMEm対策です。

他のテーマに対しても、有利と判断すれば投入します。

スキルドレインで効果が無効でも、Pモンスターはエクストラから何度でも召喚できるので、殴り合いになれば、有利になることが多いです。

EMEmは、Pモンスターが多いのですが、レベル4が主体なので、効果を無効にすれば、こちらのデッキの方が上級・最上級ペンデュラムモンスター(竜穴、オッドアイズ、賤竜、ユニコーン)がいるので有利です。

スキルドレイン発動中は、Pモンスターの殴り合いでは打点が重要です。

相手が5体Pモンスターを守備にして壁を作ったら、竜脈の魔術師で1枚割れば大丈夫です。

相手が打点を上げるためにエクシーズしたら、こちらはビヨンドザホープ3000打点で破壊できます。

アブソ→覇王黒竜3000打点でもいいですね。

エクシーズしたら、破壊された場合にエクストラに行かないので、できるだけオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンで処理します。

激流葬 1枚

枠が余ったので採用。

揺れる眼差しを他と調整して3枚投入を検討しているため、将来的に激流葬は抜くかもしれません。

エフェクトヴェーラー 1枚

メインに2枚積んでおり、相手のデッキに合わせて、サイドから追加します。

遊戯王大会では必須ともいえるカードです。

カリユガ 1枚

エクシーズ・ユニバースで特殊召喚します。

フェルグラに変えても面白いです。

サイドの解説は以上です。

最後に

今後変更する予定は、全体を調整して、揺れる眼差しを3枚入れるかもしれません。

ただ、大会でどのテーマを対策するか考えて構築した結果、上記のサイドになりました。

このサイド構成は、私の中で決定です。

揺れる眼差しはEMEmに対してあまり有効策ではありませんが、刺さるデッキには刺さるので、今後の環境次第で、変更を行います。







スポンサーリンク
スポンサーリンク

『【遊戯王】大会のサイドに入れているカード【環境テーマ・ガチデッキに対しての考察】』へのコメント

  1. 名前:魔術師使い 投稿日:2015/11/18(水) 20:07:41 ID:8faf9733b 返信

    記事にまでしてもらってありがとうございます。サイドで悩んでいたので参考になりました。

  2. saku(管理人) 名前:saku(管理人) 投稿日:2015/11/19(木) 22:16:20 ID:a5b2bec28 返信

    >> 魔術師使いさん

    コメントありがとうございます。
    記事がお役にたてて良かったです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA